【石川県体験型レジャー】釣りからご飯まで楽しめる吉野観光に行きまっし!

石川県へ出張にきてもう2年以上。

子供たちもたまに遊びに来てくれるようになり、石川で遊ぶ機会も増えてきてます!

家族がいる週末は仕事を休みにして

「どこへ遊びに行く?」と、みんなでワクワク!

2023年夏に子供たちがハマった釣り堀(吉野観光)での様子を記事にします。

この記事はこんな方におススメ!
  • 体験型のレジャーが好き
  • 自然の遊びを体験したい、子供にさせたい
  • 鮎やニジマスなどの川魚が好き
  • 北陸旅行を検討中で良い旅先を探している

金沢と言えば、金沢城や兼六園などが旅行先として有名ですが、

子供たちにとってはイマイチ「遊びに来た!」という感覚にならないことも。

そんな時に体験型レジャーである釣り堀での釣り体験は
子供たちの金沢旅行の思い出となること間違いなしです!

目次

吉野観光はどんなところ?

施設の内外装

吉野観光は石川県白山市にある釣り堀です。

田舎道(国道157号線)を走り、少し民家が並ぶ中にある施設です。

外装はこんな感じ。

施設の外観

三角屋根の3階建ての建物の前に大きな釣り堀が4つ。

釣り堀の周りに柵等は設置されていないので、小さな子供と遊びに行くときには落ちないように注意しましょう!

きりんパパ

施設にライフジャケットの用意があれば安心なのですが。

施設の1階は食事スペースになっており、釣った川魚をその場で調理してもらい食べることができます。

内装はこんな感じ。

施設の内観

座敷に4人テーブルが8卓ほどあります。

子ども椅子は用意されていないので、小さいお子さんは膝の上にのせてあげる必要がありそう。

きりんぱぱ

我が家の次男(3歳)は膝立ちで食べてました。

どんな人が経営しているのか

吉野観光は年配のご夫婦(?)が営んでいる施設です。

申し訳ございませんが、ご夫婦は想像の域です。。

ここでは、登場人物を分かりやすく、
かつ施設の温かなイメージを伝えるためご夫婦という設定にさせて頂きました。

旦那さん(?)はもっぱら調理を担当しています。

今年訪れた時には食べきれるか不安になるほどの量を釣ってしまう始末。

持って帰ってもさばけないので、すべてを調理してもらいました。

そんなとき、

余りそうだったらトレイに詰めてあげるからね!

と、心優しいお言葉をかけて頂き、夫婦ともどもホッと安心しました。

きりんパパ

あの時はありがとうございました~

奥さん(?)は竿のレンタル等の受付と食事出し、会計を担当されています。

どんな人が訪れている?

吉野観光に来る人で一番多いのは家族連れ。

なかにはカップルや地元の小学生(?)のような子供だけで来ている人もちらほら。

訪れた雰囲気や来ている人をみていると

やはり、子供を連れて訪れるようなスポットですね。

おじいちゃん、おばあちゃんを連れて訪れるのも良さそうです!

きりんパパ

今度ジジ、ババを連れて行こうと計画中です。

吉野観光で体験できること

釣りの体験(釣り堀)

釣り堀に来たらのだからまずは釣りましょう!

釣り竿の使い方と釣り方

釣りの経験が無くても問題なし。
エサの付け方から竿の持ち方、釣り方のコツまで丁寧に教えてくれます。

慣れってすごいですね。

デモを見せてくれるのですが、

エサをサッと付けては、
ピュッと一瞬で釣って見せてくれます。

レンタル竿の使い方と釣り方のコツ

【レンタル竿の使い方】

  • 竿は大小2種類
    ※大ニジマスを釣るときだけ大きい竿!
  • 釣り針には返しが付いてない
    ※釣った後外しやすく、万が一指に刺さっても取れる
  • 釣った後、魚を針から外しにくかったらペンチを借りよう

【釣り方のコツ】

  • エサは釣り針先端に1センチ角ほど
    ※大きすぎたり、小さすぎるとすぐ外れてしまう!
  • 水中に沈めたら動かさずにジッと待つ
  • 魚がエサを加えたら竿に振動が伝わるのでピュッと引き上げる

釣り竿は大小ありますが、基本的には小で問題ないです。

重さも軽いので5歳の長男は問題なく持つことができました!

ただ、釣り竿は軽いと言っても長さがそれなりにあります。

小さい子供にとっては取り回しが難しいようでした💦

エサの取付けは子供に釣竿を立てて持ってもらった状態でやると簡単にできます。

釣竿を立てるとお子さんの顔の近くに釣り針がくるので十分注意しましょう。

釣った魚を食べられる

釣った魚は施設内で調理してもらうことができ、その場で食べることができます。

きりんパパ

魚を釣ってお腹が空く昼頃に食事になる午前中に訪れるのがベスト!

調理方法は3つ。

  • 刺身
  • 唐揚げ
  • 塩焼き

おすすめは断トツで唐揚げ!

その理由は美味しいことはもちろん、骨までバクバク食べられるから!

子供に魚を食べさせるとき、魚の骨が気になりませんか?
魚の骨を取りながら食べ与えるの少し面倒ですよね💦

きりんパパ

唐揚げなら小骨の心配なく食べることができるますよ。

メニューには『ごはんセット』があります。おかずのお供に白米は必須ですよ!

【ごはんセットの内容】

  • ごはん
  • 漬物
  • 味噌汁

吉野観光の料金システム

釣り体験に必要な料金

釣り堀のご案内

釣り体験に必要な料金は釣り竿代と釣った魚の料金のみです。

釣り体験利用料金
釣り竿500円/本
釣った魚イワナ、ヤマメ300円/匹
ニジマス250円/匹
大ニジマス1,800円/匹

釣りあげた魚はすべて買わないとダメ。釣りすぎには十分注意しましょう。

我が家で訪れた時に「釣りすぎた💦」と焦った量はこんな感じ。

釣りの成果

食べれないかもと思いましたが、夫婦と子ども2人で食べることができましたよ。

ただ、奥さんに「食べられる?」と心配されたので、たぶん釣り過ぎなのでしょう💦

きりんパパ

釣りは楽しいですが、食べられる分だけにしましょうね!

食事には別に調理料が必要

食事には釣った魚の料金とは別に調理料が発生します。

料金表は以下のとおり。

食事料金

ちなみに、釣り上げた魚に対する料金+上記料金ではありません!

釣り過ぎた!と思ったときの食事料金はというと。。。

料理内容金額
ごはんセット×41,600円
ヤマメの刺身×31,500円
ニジマスの塩焼き×52,500円
イワナの唐揚げ×53,000円
大ニジマスの刺身×12,500円
ビール×1600円
合計金額11,700円
きりんパパ一家の食事料金
川魚料理
きりんパパ

はい、食べすぎですね。

ただ、活きた魚からすぐ調理するので本当に美味しいです!

吉野観光(釣り堀)の良いところと気になるところ

吉野観光へ訪れてみて、やはり良いなと思うこと、ここ気になるなと思うことがありました。

どこへ訪れる場合もそうですよね。

ここでは筆者が良いなと感じたところと気になるなと感じたところをお伝えします♪

良いところ

良いところ①|子供たちの旅の思い出に最適

子供たちにとって、何か新しいことを体験するということは非常に重要と感じた旅先でした。

何事も一度やってみないと好きか嫌いかなんてわかりませんよね。
好きなことを見つけるという意味でも新しい体験はたくさんさせてあげた方がいい。

長男は積極的に釣りにチャレンジ。
一方で次男はというと妻へ「一緒にやろうよ~」と恐る恐る釣りを体験。

「長男は今度いつ行く?」と非常に楽しかったようで興味もある様子。

きりんぱぱ

親として新しい気づきがありました。

良いところ②|釣りを経験したことなくても問題ない

自分自身やったことないし、レジャーって得意じゃないな。

そう思う親御さんもいることと思います。

そんな方にこそ体験型レジャー施設は最適です!

だって、道具をそろえる必要がなく自分も子供も新しいことにチャレンジできるんですから。

子供と新しいことをするなんてワクワクしませんか!?

親御さん自身が未経験のことにチャレンジする時、体験型施設は非常に便利ですね。
道具もそろえなくて良いし、興味があるかどうかを試せます!

きりんパパ

我が家では今度はパラグライダーに興味を持ってます!

良いところ③|食育としても子供にとって良い影響

普段の食事では肉も魚も下処理済みで活きた肉・魚から調理することはありませんよね。

「動物の命を食している」ということを教えるという意味で『自分で釣った魚を食べる』という経験は良いと感じました。

食育になる内容
  • 生き物の命を頂いている
  • 食べ物を残さないように気をつける
    (食べられる分だけを取る)
きりんぱぱ

普段の生活ではなかなか伝えられない内容ですよね。

気になったこと

気になったこと①|アクセスが不便

吉野観光は白山の山の中にあるのでアクセスが非常に不便です。

公共交通機関でのアクセスは厳しいと考えた方がいいでしょう。

ただ、車があることで四季折々の風景を楽しむことができるのも石川県の良いところ!

吉野観光沿いの国道157号線は手取川沿いを走る道。
途中には手取湖(人口湖)があり、ドライブウェイとしては非常に魅力的です。

吉野観光へ訪れるにはレンタカーが欲しいですね。

デメリット②|周辺に他旅先が少ない

吉野観光周辺に他の観光施設が多くないということも気になりました。

吉野観光での釣り体験は北陸旅行の通過地点として考えて方がいいように感じました。

通過地点として考えた場合の旅行日程を考えてみましたので参考にしてみてください。

きりんパパ

お子さん、親御さん両方にとって良い旅となるようにプランしてみました。

筆者が考案した「体験あり、癒しあり。家族で楽しめる北陸旅行プラン!」はこちらから。(笑)

吉野観光の口コミ

良い口コミ

X(旧:Twitter)より

Yahoo!口コより

ゴールデンウィークに伺いました。

緑に囲まれた中で魚釣りができとても気持ちが良かったです。

自分で釣った魚をその場で調理していただけます。

焼、刺し身、唐揚げなどすべて美味しかったです。

自分的には唐揚げが特に美味しかったです。
(評価:★★★★★)

key********さんのクチコミ

悪い口コミ

食べログより

ここは釣り堀をたのしむところ

飲食店としての評価は、きびしいものがあります。

釣り堀で、釣りを楽しむところとわりきれば、いいとおもいます。

コスパは高めです。

青い彗星のシャア様の口コミ
きりんパパ

悪い口コミは少ないですね。

あくまで体験型施設。施設内は「きれい!」とは言えませんし、少人数での経営ですのでサービスが重視することも難しい。
それが飲食店としてみるとイマイチな評価になる理由なのかもしれません。

吉野観光へのアクセス

吉野観光

〒920-2321
 石川県白山市吉野30

吉野観光は国道8号線から国道157号線を白山山麓方面へ。

片側1車線の山道を走り、民家が集まる町内へ入っていく細道の奥にあります。
目印はこの看板。

勝山方面から行く場合は反対車線にあり、看板も見えない角度になっているので注意です。

疑問に思う男性

吉野観光に駐車場はあるのかな?

きりんパパ

駐車場はありますよ。
だいたい10台くらい止められるスペースがあります!

クルマでのアクセス

金沢駅から向かう場合

所要時間:約50分
走行距離:約30㎞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代 単身赴任サラリーマン
妻+息子2人
挑戦する息子の姿を見て2022年4月からブログ運営を開始!
単身赴任中のひとり時間をブログに活用してます!

【ブログ配信内容】
赤字家計の改善💰
かっこよく健康なパパであるためにやっていること✨
趣味である車のこと🚗

コメント

コメントする

目次