【格安SIM】auからUQモバイルへの乗り換えメリットとデメリット

きりんぱぱ

こんにちわ!きりんぱぱ(@kirinpaapapapa)です。
格安SIMの一つUQmobileの紹介です!

私(きりんぱぱ)は2022年6月に大手キャリアであるauからUQmobileに乗り換えました!
その経験を踏まえて、乗り換え方法から良かったこと、気になったことを紹介しますね♪

この記事を読むとこんなことがわかります
  • 格安SIMとはどういうもの?
  • auからUQmobileに乗り換えるメリットとデメリット(気になること)
  • 乗り換え方法
  • 乗り換えるを検討する際の注意点

「詳しい説明はいいからいくら安くなるか知りたい!」
そんな方はボタンをクリック

\ 月額料金を知りたい方はポチっ /

目次

1. 格安SIMとは?

格安SIM・格安スマホとは大手携帯キャリアの通信回線をレンタルしてサービスを提供しています。
そのため、通信費を安く抑えられているんです♪

通信回線をレンタルすることで、通信基地局等への設備投資費、維持費がかからないため通信費が安くなる!

格安SIMは通信エリアが狭いイメージ。
都市部でしか利用できないんじゃないの?

「安かろう、悪かろう」そう考えてしまいますよね。
しかし、大手三大キャリアの通信回線を使用する格安SIMはそんな心配が要りません!

\安くても劣らない品質/
  • 通信エリアは使用する大手キャリアと同じ
  • 通信速度も安定している。
きりんぱぱ

大手キャリアの通信回線を使用しているから品質も安心♪

2. au→UQmobile乗り換え メリットとデメリット

\auからUQmobileへの乗り換えるメリット/
  • 月額料金が安い
  • データ通信残量を繰り越せる
  • 通信可能範囲・通信速度はauと変わらない
  • 乗り換え手続きが超簡単
きりんぱぱ

実際に乗り換えた私の意見ではメリットの方が多いと感じてます♬

それでは乗り換えて感じたメリットを詳しく見ていきましょう!

2-1. メリット①月額料金が安い

メリットの1つ目は何といっても月額料金が安いこと!
私の場合のシミュレーション結果をご覧ください。

キャリアauUQmobile
データ通信プランピタットプラン4~7GB
\4,928 ※1
くりこしプランM+5G 15GB
\2,090 ※2
通話オプション通話定額24時間かけ放題
\1,980
国内通話10分かけ放題
\770
合計金額\6,908\2,860
格安SIM乗り換え前後の料金シミュレーション

私の場合は約4,000円安くなりました。

データ通信量や通話量は人それぞれ異なりますよね。
まずは料金シミュレーションされることをおすすめします♬

STEP
既契約の利用料金を確認

乗り換え前の利用料金を確認してください。

利用料金確認時の注意点

シミュレーションは端末1台あたりで入力します。
ご家族で複数台お持ちの場合は1台ずつ利用料金を確認してくださいね。
端末代金の残高が残っている方は乗り換え後も継続されます。
※既契約の料金に端末代金は含めないでくださいね♪

STEP
利用料金のシミュレーション

下記ボタンから料金シミュレーションに飛べますよ!
通信費がいくらお得になるか見てみよう!!

2-2. メリット②データ通信残量を繰り越せる

メリット2つ目は前月データ容量の残量を繰り越せること。
繰り越しの上限は前月データ容量分までで、当月末まで利用可能です。

くりこしプランM+5Gのくりこし例
例)前月の残データ容量が7GBの場合
 7GB(前月残データ容量)+15GB(基本データ容量)=22GB

きりんぱぱ

前月で15GBまるまる残った場合が当月利用できる容量が最大の30GBです。

くりこしの勘違いに注意

前月の残データ容量が20GBでも、翌月に利用できるデータ容量は30GBなので注意!

2-3. メリット③通信可能範囲・通信速度はauと変わらない

メリットの3つ目!
auとUQmobileで通信可能範囲と通信速度は変わらないこと。

これは格安SIMに対する一番の心配事になりがちですよね。
ただし、auからUQmobileへの乗り換えではその心配は不要です。

通信品質については公式HPでもアピールされています♬

UQmobile公式HP 格安スマホとは?品質について より
きりんぱぱ

私も約3か月使用してますが、通信が遅いと感じたことはありません。

2-4. メリット④乗り換え手続きが超簡単

キャリアの乗り換え手続きってすごく面倒で時間がかかるイメージありませんか?
店舗での手続きで2時間以上なんてことも。

私はdocomoからauへの乗り換え経験があるのですが、
子ども2人を連れて行って大変だった記憶しかありません。

あの手続きの面倒さ、UQmobileへの乗り換えでは発生しません!

UQmobileへの乗り換えはウェブで完了するので超簡単!

きりんぱぱ

ここまでメリットを紹介してきましたがデメリット(気になる点)もあったので詳しく紹介しますね!

\auからUQmobileへの乗り換えるデメリット/
  • キャリアメールが使用できない
  • 家族割が無くなる
  • 家族間通話無料プランが無い
きりんぱぱ

格安SIMのここが惜しい!

2-5. デメリット①キャリアメールが使用できない

デメリット1つ目は格安SIMへ移行後はこれまで使っていたキャリアメールが使えなくなります

キャリアメールが使えなくなったらどうするのかというと、
フリーメールを使用します!

きりんぱぱ

ご自身のアドレスの@マーク以下を確認してね♪

\一般的なキャリアメールとフリーメール/

☆キャリアメール
au→「@ezweb.ne.jp」,「@au.com」
docomo→「@docomo.ne.jp」
softbank→「@softbank.ne.jp」

☆フリーメール
Google→「@google.com」
Yahoo→「@yahoo.co.jp」
iCloud→「@icloud.com」

UQmobileは別途契約すれば、引き続きキャリアメールも使用可能です。
お仕事で使用している方は引き続き使用したいですよね!

2-6. デメリット②キャリア独特の割引が無くなる

デメリットの2つ目はキャリア独特の割引が無くなります。
家族で3台所持して〇〇円引きみたいな「家族割」
何年継続契約で〇〇円引きといった「継続割」みないなやつです。

料金シミュレーションの際も1端末ずつとなっているのはそのためです。

こんな人は注意!乗り換え前に確認して!
  • 家族割の恩恵を最大限受けている。
  • キャリアごとのクレジット決済を使用した割引を受けている。
  • 大手キャリアを長年使用しておりその割引がある。
きりんぱぱ

該当する方は乗り換えても月額料金に大差付かない場合も。
シミュレーションしよう!

2-7. デメリット③家族間通話無料プランが無い

大手キャリアの場合、家族間通話無料プランがある場合がほとんどですが、
UQmobileでは家族間通話無料プランがありません

通話プランを選択する際に国内通話かけ放題プランに加入すればいいのですが、
もちろんその分、月額料金は高くなります。

プラン定額国内通話10分かけ放題国内通話かけ放題
通話時間60分/月10分/回24時間いつでも
料金\550\770\1,870
UQmobile通話プラン一覧(2022年8月時点)

定額と10分かけ放題のプランで通話時間を超えた場合は22円/30秒の料金が掛かります。
注意しましょう!

3. まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はauからUQmobileへ乗り換えるメリットとデメリットを紹介しました。
最後にメリット・デメリットをまとめます。

メリットデメリット
月額料金が安い
データ通信残量を繰り越せる
通信可能範囲・通信速度はauと変わらない
キャリアメールが使えない
キャリア独特の割引が無くなる
家族間通話無料プランが無い

携帯通信費は固定費なので、その費用削減は家計にとって改善効果が大きいです。

UQmobileの公式HPでも乗り換え後の調査で以下のとおり紹介しています。

5割超えの方が、年間36,000円以上お安くなっています。
大手3大キャリアと比べて「月々3,000円以上安くなった」と回答した人が5割越え!

UQモバイル公式HP

これは1台を乗り換えた時の月額料金の比較なので、家族で持っている台数によっては大きな支出削減効果が得られる可能性がありますよ♬

デメリットを強く感じない方はノーリスクで支出を減らせるので是非乗り換えをおすすめします!

auではないキャリアからの乗り換えはキャンペーン中

ただいまWEB申し込み限定で最大10,000円のキャッシュバックを得られるキャンペーン中です!
格安SIMをご検討中の方はこの機会に是非!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

30代 単身赴任サラリーマン
妻+息子2人
挑戦する息子の姿を見て2022年4月からブログ運営を開始!
単身赴任中のひとり時間をブログに活用してます!

【ブログ配信内容】
赤字家計の改善💰
かっこよく健康なパパであるためにやっていること✨
趣味である車のこと🚗

コメント

コメントする

目次